ネイル通信講座

ネイル通信講座おすすめは2択!ヒューマンアカデミーとクラスタイルの違い

ネイルスクールやネイル学校の選び方

ネイル通信講座でプロのネイリストになれるのか?

ネイル通信

ネイル資格やネイリストへの道を通信講座で目指す場合、こんな不安がありませんか?

働きながらネイルの資格を目指したり、主婦から社会復帰を目指す為にネイル通信を検討する方の多くがこんな不安をお持ちの様です。

ネイルは手に職を付ける資格なので、自宅学習型の通信講座で大丈夫なの?と不安に思うのは当然ですよね。

結論から言わせて頂くと、

ネイル通信講座を受講して、プロのネイリストになる事は可能です。
ネイリスト検定もスクーリング制が導入されてからは合格率が上がり、ネイリスト検定1級合格も合格者が増えて来ています。

このページでは、ネイル通信講座を検討している人が知りたいこんな事がわかります。

このページを読むとわかるコト
  • ネイル通信講座のデメリットが減っている理由
  • ネイル通信講座のネイリスト検定合格率が上がっている理由
  • ネイル通信講座の費用相場
  • プロを目指すうえで、おすすめのネイル通信講座とは?
  • 人気ネイル通信講座の費用で比較

通信講座でのネイル資格の合格率は検定試験対策で決まる!

ネイル資格

ネイルの資格は検定試験対策で合格率が大きく変わります。
ネイリスト検定合格には、検定対策の質が重要になります。

ビューティー資格ナビなら、合格率が高いネイルスクールだけを一括で資料請求できるので便利です。

まずは、資料を請求して費用などを比較してみましょう。

【無料】ビューティー資格ナビはコチラ

1年の中でも検定試験の近いこの時期は、3万円割引や受講料半額割引などキャンペーンが多くお得なタイミングになります。

ビューティー資格ナビネイル

ネイル通信講座のメリット・デメリット

ネイル通信講座のメリット

時間の制限を受けずに、自分の都合の良い時間を利用してネイルの学習ができる
通学制にくらべ通信の方が費用が安い
人間関係に悩む事なく、個人で学習する事ができる

ネイル通信講座のデメリット

ネイルスクール講師から直接指導を受ける機会が少ないので苦手の克服が遅れたり、ミスに気付けないリスクがある
ライバルの存在がない事もあり、モチベーションの維持が難しい
統計的に、合格率は通学の生徒よりも低い傾向がある

ネイル通信講座のメリットデメリットを考えた時、特に大きなものはこんな感じになります。

ネイル通信講座のデメリットが大きく解消し、ネイリスト検定の合格率がアップ!

スクーリング制の導入

ネイル通信講座の最大のデメリットは、ネイル講師の指導を直接受けれないという点でした。
スカルプが苦手で何度やっても上手くいかない!となった時に、すぐに講師に指導が受けられればスカルプのコツを教わる事で解消に進みますが、通信講座ではこれができないのが大きなネックとなっていました。
そこで導入されたのがスクーリング制というシステムです。

通信講座のスクーリングとは、普段はDVDなどの教材を使い自宅で学習を進めるが、検定試験対策などポイントごとに直接学校に通って講師から直接指導を受けれる制度です。
スクーリング制の導入により、ネイル通信講座のデメリットが大きく改善しました。

eラーニングの導入

ネイル通信講座の教材は、今まではDVDが主流でした。
そのDVDも年々改良され、手元のアップの動画が収録されたりで、飛躍的に進歩をしていましたが、2017年からヒューマンアカデミーでは従来のDVD学習にプラスして「eラーニング」が導入されました。

eラーニングが導入された事で、スマホやタブレットがあれば、いつでもどこでもストリーミング再生で学習できる様になりました。

DVD学習も便利なのですが、DVDが観れる場所での学習と場所が制限されますが、eラーニングであればスマホさえあれば、通勤中の電車の中やトイレの中など、ちょっとした隙間時間にネイル教材の動画を再生して学習する事ができます。

これにより、ネイルの学習に費やす時間も当然増え、結果的に上達スピードが飛躍的に上がっているというわけです。

今現在、eラーニングを導入しているネイル通信講座は、ヒューマンアカデミーの「たのまな」のみになります。

ネイル通信講座でヒューマンアカデミーの「たのまな」を一番におすすめしたのは、費用が安い面以外にこのeラーニングを導入している点にあります。

自分に厳しくとはいえ、通信講座の場合はどうしても学習から離れがちです。

eラーニングというスマホ再生でいつでもどこでも学習ができる環境に身を置く事で、通信講座でも学習を続けやすくなるのでトータルの学習時間も増えますし、結果的に検定試験の合格率も高まるわけです。
ヒューマンアカデミーの「たのまな」のネイル通信講座を選んだ際は、eラーニングの受講は強くおすすめ致します。

ネイル通信の検定試験合格率と上がっている理由

ネイル通信のネイリスト検定試験合格率

ネイル通信講座|JNECネイリスト技能検定各級合格率(全国平均)

ネイリスト検定3級 ネイリスト検定2級 ネイリスト検定1級
71% 37% 35%

ネイル通信講座|JNAジェルネイル検定合格率(全国平均)

ジェルネイル検定初級 ジェルネイル検定中級 ジェルネイル検定上級
69% 61% 54%

ネイル通信のネイリスト検定試験合格率が上がっている

ネイル通信講座のJNECネイリスト技能検定、JANジェルネイル検定の合格率をご覧になりどんな印象を持ちましたか?
やはりネイル通信講座は合格率が少し低いという印象を持たれた人が多いかもしれませんね。

でも、これは全国平均の合格率になります。
ユーキャンやがくぶんなどの資格サポートサービスなどもあれば、小さな通信講座も含んでいるかもしれません。

プロのネイリストになりたいのであれば、
プロになるためのネイルの通信講座を選ぶ必要があります。

本サイト内でプロになる為のネイル通信講座としておすすめしているのがヒューマンアカデミーとクラスタイルネイルカレッジのネイル通信講座ですが、そのうちクラスタイルネイル通信講座の合格率を比較してみましょう。(本データは、クラスタイルネイルカレッジで公開しているデータを引用しています)

3級 2級 1級
全国平均 71% 37% 35%
クラスタイル 93% 68% 62%
初級 中級 上級
全国平均 69% 71% 54%
クラスタイル 89% 71% 69%

全国平均と比べて、クラスタイルネイル通信講座の合格率が高い事がわかります。

プロのネイリストになる為のカリキュラムが組まれ、別途で検定試験対策もしっかりとサポートしているクラスタイルやヒューマンアカデミーのネイル通信講座の検定試験合格率は、当然ですが高い実績を上げています。

ネイル通信講座を選ぶ際は、費用が高いか安いかだけでなく、検定試験の合格率やサポート体制も重視して選ぶべきだと考えます。
特にプロのネイリストを目指すのなら特に学校選びは大切になります。

プロネイリスト向けネイル通信講座の費用相場

ヒューマンアカデミーネイル通信講座「たのまな」の費用

ネイリスト検定2級・3級+ジェルネイル検定(初・中・上級)取得を目指すコース
ヒューマンアカデミーネイル通信講座「たのまな」23万円前後

上記に加えて、ネイリスト検定1級取得までを目指すコースが40万円前後

クラスタイルネイルカレッジの通信講座の費用

ヒューマンアカデミーのたのまなと比較しやすい様に、同じ内容のコースの料金を記載します。

ジェルネイルエキスパートコース
ネイリスト検定2級・3級+ジェルネイル検定(初・中・上級)取得を目指すコース
授業料:333,000円(税込)

ジェルネイルマスターコース
ネイリスト検定1級・2級・3級+ジェルネイル検定(初・中・上級)取得を目指すコース
授業料:538,000円(税込)

プロネイリスト向けネイル通信講座でおすすめは?

プロのネイリストを目指すわけでなく、セルフネイルや趣味ネイルができる様になりたいのであれば、ユーキャンやその他のネイル通信講座など選択肢は広がります。
しかし、ネイリストとしてサロンに就職をしてプロを目指すのなら、ヒューマンアカデミーのネイル通信講座「たのまな」かクラスタイルネイルカレッジのネイル通信講座がおすすめです。

ネイル通信講座費用で比較|ヒューマンアカデミーvsクラスタイル

ヒューマンアカデミー クラスタイル
プロ志向1級まで目指す ネイル検定パーフェクトコース381,600円(税込) ジェルネイルマスターコース538,000円(税込)キャンペーン利用438,000円
プロ志向2級まで目指す ネイリスト・ジェルネイル検定トータルコース198,000円(税込) ジェルネイルエキスパートコース333,000円(税込)キャンペーン利用273,000円

ネイリストを目指すためのネイル通信講座として人気のヒューマンアカデミー「たのまな」とクラスタイルネイルカレッジのネイル通信講座を比較しています。

プロネイリスト向けネイル通信講座で安い費用で抑えたいならたのまなが人気

プロのネイリスト志願でネイル通信講座をお探しなら、ヒューマンアカデミーのネイル通信講座「たのまな」か、クラスタイルネイルカレッジのネイル通信が人気です。

その中で、なるべく安い費用でネイル通信講座を探している方は、ヒューマンなアカデミーのたのまなを選ぶ傾向が強いようです。

ヒューマンアカデミーネイルスクールとクラスタイルネイルカレッジのネイル通信講座の費用の差をどう考えるかですが、クラスタイルはネイルの専門校でありヒューマンアカデミーは総合学校という違いがあります。

勉強できる網羅性は両社あまり変わりありませんし、スクーリング制度もヒューマンアカデミーもクラスタイルも同じくあります。

費用が安いネイルスクールを探すとき、通学制の場合は「授業料を授業時間で割って」1時間あたりの授業料で高い・安いを比較します。
同じ費用でも、授業時間が100時間と50時間とでは、1時間あたりの授業料は変わってきますよね。

また、通学制の場合、授業時間が短い学校は授業のスピードが速く、付いて行けないなどの可能性もあるので授業時間は重要なチェックポイントになるわけです。

しかしネイル通信講座の場合は、決まった教材を使い授業時間はひとそれぞれ自由になります。

そういう意味では、カリキュラムや教材がしっかりしていればあとは本人の努力次第とも言えます。

ヒューマンアカデミーもクラスタイルも教材やカリキュラムは優れていますので、費用が安いネイル通信講座を探している場合は、授業料が安いヒューマンアカデミーのたのまなを第一に検討してみても良いでしょう。

ただ、どちらが良いのかの最終判断はパンフレットを見て比較した上で、一度直接やり取りをしてみて決める事をおすすめ致します。

ヒューマンアカデミーネイル通信講座たのまなの口コミや評判
ヒューマンアカデミーネイル通信講座たのまなの口コミ評判や合格率ヒューマンアカデミーネイル通信講座たのまなとは? ヒューマンアカデミーは通学制のネイルスクールだけでなく、「たのまな」というネイル通信...

ユーキャンのネイル通信講座の費用や評判は?

ユーキャンにもネイル通信講座があります。
ユーキャンというと、資格取得の為の通信講座として有名ですが、ネイルの通信講座はどうなのか?

結論から言うと
  • ユーキャンのネイル通信講座は、セルフネイル・趣味ネイル向け
  • プロのネイリストを目指すなら、クラスタイルやヒューマンアカデミーがおすすめ!

その理由についても詳しくご説明いたします。

ユーキャンのネイル通信講座の特徴

対象:ネイル初心者
資格対応:ネイリスト技能検定試験2級・3級、JNAジェルネイル技能検定初級

NSJネイルスクールが協力のもと開発されたネイリスト養成講座
ネイルの用具あり・なしコースが選べる

ユーキャンネイル通信講座の費用

ネイル用具ありコース:119,800円
ネイル用具なしコース:47,000円

ユーキャンネイル通信講座の評判

プロを目指すネイリストの中で、ユーキャンの通信講座で学んだ方は少ないようです。
ユーキャンは、どちらかと言うとセルフネイルや趣味ネイル向けのネイル通信講座では良いかもしれませんが、プロを目指すならあまりおすすめができません。

プロ向けネイル通信講座としてのユーキャンの決定的な弱点がスクーリング制がない点です。

ネイリスト検定3級やジェルネイル検定初級レベルならユーキャンの通信講座でも問題ないかもしれませんが、プロのネイリストを目指すならやはり2級以上が必要になります。

ネイリスト検定2級を目指す時に、スクーリングがあるのとないのでは雲泥の違いがあります。

実際に2級合格者のコメントを読むとわかりますが、検定試験前のゼミやスクーリングでの直接指導でかなり助けられたというコメントが多い事が分かると思います。

ネイル通信講座の検定試験合格率が向上した理由として、スクーリング制度の導入も大きな要因でした。

せっかく時間とお金を使いネイル通信講座を受講するのであれば、スクーリング制が導入されていて、合格率が高いクラスタイルやヒューマンアカデミーのネイル通信をおすすめ致します。

通信講座でプロのネイリストになった体験談

30代でクラスタイルのネイル通信講座を卒業後ホームサロンオーナーに

中田さん
中田さん
30代主婦、サロンオーナー
妊娠中にネイリスト技能検定1級、ジェルネイル検定の初・中・上級を取得し、今は主婦業とサロンオーナーを両立しています。
通信講座での勉強法は、教材を使って自宅で何度も繰り返し練習した上で、スクーリングに行き講師の先生の技術を目で見て盗むの繰り返しでした。
スクーリングで実際にプロのネイリストの技術を見る事でイメージトレーニングにもなり、上達スピードが上がりました。
ホームサロンを開業して子育てと両立しながら、今は1日10人前後のお客様の施術をしています。

開業して子育てと両立

早川さん
早川さん
30代2児の母、サロンオーナー
子供ふたりの育児をしながら出来る仕事を探していたのですが、自分でも好きだったネイルの仕事に惹かれて通信講座でネイリストを目指しました。
ネイル検定2級を取得後、プライベートサロンをオープンし、育児に支障がない範囲で母業とサロンオーナーを両立しています。
ネイル通信講座はスクーリングが大切で、スクーリングのあるネイル通信でなかったら、私も2級合格は難しかったかもしれません。

ネイル通信講座は費用が安いので主婦でもプチサロン開業できる

右田さん
右田さん
30代1児の母、サロンオーナー
クラスタイルのネイル通信講座で、1年半かけてネイル検定1級まで取得しました。
通信講座ではありますが、スクーリングで直接指導をして頂けるので、学習はしやすかったです。
教材のDVDは手元がアップされていて分かりやすいですし、各資格の対策や就職、開業のサポートまでしてくれたのでスムーズに開業までを完了する事ができました。
子供がまだ小さいので、サロン業務にさける時間も今は少ないですが、子供が大きくなった時に自分の仕事が確保できるというのは安心感が違います。
独学でネイルを学ぶ人もいらっしゃいますが、独学よりは通信講座でしっかり基本を学ぶ事が近道だと思います。

40代からの社会復帰の為にネイル通信で1級取得しサロン開業

吉田さん
吉田さん
40代、サロンオーナー
子育てをひと段落終えた主婦が社会復帰をするには、手に職を付ける資格が良いと思い、ネイルの通信講座で資格取得を目指しました。
そんなに器用な方ではないので自信がなかったのですが、それでもなんとかネイリスト検定1級を取得する事ができました。
サロンを開業してから色々なオーダーにお応えするには、1級まで目指して良かったと思っています。
ネイリストの技術には終わりはないので、幅広いアートが出来る様にネイルを研究して行きたいと思います。
いずれは認定講師の資格を取得し、認定講師も目指したいと考えています。

まとめ

ネイル通信講座の現状
  • ネイル通信講座は、教材の内容やカリキュラムが研究されたり、検定試験対策などをする事でネイル資格の合格率が向上している
  • ネイル通信講座のデメリットとして、直接講師の指導を受けれない点があったが、現在はスクーリング制の導入で直接スキルチェックをして貰える環境が整っている
  • ネイル通信講座を選ぶなら、ヒューマンアカデミーのネイル通信「たのまな」かクラスタイルのネイル通信講座がおすすめ!
  • 費用が安いネイル通信講座をお探しなら「たのまな」がおすすめ
  • ネイル通信講座でもネイリスト検定1級取得まで目指す事ができる!
ネイル資格

通信講座を使ったネイル検定試験は、どんな検定試験対策ができたかで合格率が大きく変わります。
ネイリスト検定合格には、検定対策の質が重要になるんです。

ビューティー資格ナビなら、合格率が高いネイルスクールだけを一括で資料請求できるので便利です。

今回紹介した、ヒューマンアカデミーとクラスタイルの通信講座も含まれています!

まずは、資料を請求して費用などを比較してみましょう。

【無料】ビューティー資格ナビはコチラ

1年の中でも検定試験の近いこの時期は、3万円割引や受講料半額割引などキャンペーンが多くお得なタイミングになります。

ビューティー資格ナビネイル




ネイル通信講座でも検定試験合格は出来る!

ネイル資格
ネイルの資格取得の為の情報を1ページで簡潔にまとめています。
このページを読めば、ネイル資格に合格する為の道のりや費用、コツがわかります。
安い費用でネイリストになるには
ネイル資格の種類や費用、学校や通信講座、独学での学び方の違いネイリストになるには!知らなきゃ損をするこれからのネイルの資格 女性が手に職を付ける資格をめざすならネイル資格はおすすめです!...