ネイル 資格

ネイル資格取得後のネイリストの仕事と就職先

ネイリストとしてネイルサロンで働く為に定められた基準となる資格はありません。

 

しかし、現在ではネイリストとして就職するにあたり、その採用条件としてネイリスト技能検定試験2級以上か1級、
ジェルネイル検定を取得していることが求められます。

 

特にジェルネイルに関しては、近年ネイルサロンで一番人気のあるネイルアートになります。

 

ネイルサロンの数が増加を続けている中、ネイリストへの需要も当然増えています。
美容関係の業種の中でも特に求人が多い状態となっていますので、
まずはしっかりと検定試験を突破してネイリストとして職に結び付けましょう。

 

しかし、取得級によっても収入が変わってくる部分もあるので、検定試験で資格を取得したりネイルアートデザインを学んだり、ネイルスクールでしっかりとした技術を身に付け、1級の検定を取得した上で就職することがもっともトップネイリストになる近道ですし収入も上がります。

 

ネイル 資格,ネイリスト 資格

 

JNA認定講師1362名を対象としたアンケート結果です。(キャリエール資料参考)

 

この中には、サロン経営をしながらスクール勤務をしていたり、スクール勤務をしながらフリーネイリストとして複数の仕事をしている方もいます。

 

また、ネイルスクール卒業後すぐの状況ではなく、あくまでJNA認定講師になった方を対象にした調査結果になっています。

 

ネイルの学校を卒業した直後であれば、やはりネイルサロンへの就職が最も多くなります。

 

それぞれの就職先に関しては個別のページにてご確認ください。

 

ネイルサロンへの就職詳細はコチラ
ホームサロン開業&フリーネイリストへの就職詳細はコチラ
ブライダルネイリストへの就職詳細はコチラ

 

 

ネイル 資格,ネイリスト 資格

 

就職率の高いネイルスクールなので安心。ビューティー資格ナビの資料請求はコチラ
1年の中でも、今だけ3万円割引や受講料半額割引などキャンペーンが多い今のタイミングがネイルスクールはお得です。
(通信講座も他よりダントツで充実しています)

 

 

ネイル 資格,ネイリスト 資格